したいこと、すべきこと

 

■前書き 

最近、幾つか本を読んだ*1

自分の生き方や、やりたいことを見直す必要性を感じる。

「やらないこと」を決めるのが大事だと思うし、ゴールを刻んでいくことが大事だとも思うんだけど、どうも苦手だ。

しかし、ひとつずつ前に進んでいきたいところ。

*1:「How Google Works」、「嫌われる勇気」、「グーグル、アップル、マイクロソフトに就職する方法」

続きを読む

【読書】ポートとソケットがわかればインターネットがわかる

 

 

概要

初級者向け?のネットワーク解説本。Amazon  で評価が良いから読んでみた。

続きを読む

【読書】君たちはどう生きるか

 

君たちはどう生きるか

君たちはどう生きるか

 

 

 

前置き 

ジブリの宮﨑駿が同名の映画を作るという話を聞いて*1、買って読んでみた。

*1:と言ってもこの本を映画化するという話ではないようだ

続きを読む

【読書】嫌われる勇気

 

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

前置き 

どういう文脈だったかは覚えていないけれど、石原さんに薦められて数ヶ月前に買っていたもの。最近読み終えた。

続きを読む

【読書】制御工学の考え方

 

制御工学の考え方―産業革命は「制御」からはじまった (ブルーバックス)

制御工学の考え方―産業革命は「制御」からはじまった (ブルーバックス)

 

前置き

制御工学については、隣の学科が開講する科目として学部3年前期に受講*1し、2単位を習得した。ラウスなんたらとか、ボーデ線図とか、極がどうたらとか、断片的なことは覚えているが、使える知識としてはほぼゼロである*2

当時の勉強の仕方について共通した反省があり、それは数式を追うことにフォーカスし過ぎてしまい、応用を意識したりポイントを掴むことが不十分だったこと*3*4。 

*1:制御論第一」という授業名。学部2年後期の「回路とシステム」の続きのような扱い。先生が同じ人だった

*2:ひとつ言い訳をすれば、高校で物理未修の自分には、前提知識となる回路自体が馴染みのあまり無いものであった。また、制御を「使う」機会(実習やその後の研究)も無かった

*3:これは今もそういうところあるのだけれど

*4:とは言え最終的には数式を自在に扱える必要もあるとも思う

続きを読む